転職サイトにとりあえず登録する人が注意すべきこと6つ|おすすめサイトも

会社で働いていると、嫌なことがあり「転職をしたい!」と思うことありませんか?実際、社会人のほとんどが、1度は本気で転職を検討した経験があると言われています。

そんな時、転職サイトや転職エージェントへ登録しようとする方も多いでしょう。

「すぐに転職はしないので、転職サイトに登録していいのか分からない」「転職したいが、会社にばれるのではないかと不安」

そんな方のために、今日は転職サイトに登録する際の注意点と、おすすめの転職サイト・転職エージェントを紹介していきます。

目次

転職サイトに「とりあえず登録するだけ」ってNG?

すぐに転職を考えていなくても、とりあえず転職サイトに登録することは問題ありません。

むしろ転職を考え始めた段階だからこそ、サイトへの登録をおすすめします。その主な理由は、以下の3点です。

転職サイトへの登録おすすめな理由①スカウトメールで自信が付く

転職サイトに登録すると、スカウト機能を利用できます。スカウト機能とは、採用担当者や転職エージェントから面談の誘いが届くサービスのことです。

あなたの経歴に興味を持った企業やエージェントから連絡がくるので、あなたを必要としてくれる転職先が分かります。

転職希望者の中には、自分の経歴に自信がなかったり、今の能力で転職が成功するのか不安になったりして、転職を断念する人も少なくありません。

転職の有無に関わらず、仕事を成功させる上で自分に自信を持つことは大切です。スカウト機能を使えば、あなたの可能性を再発見できます。

転職を考え始めた不安な時期だからこそ、まずはスカウトメールで自信をつけましょう。

転職サイトへの登録おすすめな理由②自分の年収が適切かわかる

転職サイトの会員になると、転職に役立つ様々なコンテンツを利用できます。中でも人気なのは、あなたの「年収査定」ができるサービスです。

同じ会社で働いていると、現状に満足してしまいがちです。現在のあなたの適正年収を知ることは、転職をするべきかどうかの判断材料になります。

適正年収は、これまでの経験や現在の年収、あなたが仕事に求めることなどを踏まえて算出される仕組みです。

「転職を機に年収アップをしたい」と考えている方だけではなく、「仕事内容と給与が見合っていない」と感じている方にもおすすめのコンテンツです。

後ほど紹介するdoda登録すると、適正年収診断を無料で受けられるので、ぜひ1度利用してみてください。

転職サイトへの登録おすすめな理由③今すぐ転職しなくても情報だけ閲覧できる

転職サイトは、載っている求人情報がすべて見られます。すぐに転職を考えていなくても、情報収集だけ行うことができるのです。

さらに、求人以外にも利用できる多くのコンテンツが用意されています。いずれ本格的に転職活動をスタートする時のために、今から必要な情報を集めておけるのです。

希望の業界・職種はもちろん、職務経歴書の書き方や退職の準備まで、あなたに必要なことを早めに把握しておきましょう。

情報収集すれば、「もし転職するなら…」と具体的にイメージできるので、いざ転職活動が本格化しても焦らずに行動できます。

少しでも転職する可能性があるなら、転職サイトに登録しておいて損はありません。

転職サイト登録するとばれる注意点6つ

転職活動を始めようとしている方の中には、「会社にばれると居づらくなる」と心配になる人もいるでしょう。

転職サイトは大変役立ちますが、会社に転職活動中だとばれないように、以下の点に注意する必要があります。

転職サイト登録する際の注意点①会社のアドレスを使わない

転職サイト登録するメールアドレスは、必ず個人のアドレスを使ってください。仕事のアドレスを使うと、会社に転職活動がばれるリスクが高まります。

会社から与えられているメールアドレスは、あくまでも業務用です。最近では、セキュリティ上の理由から、社員のメールでのやり取りをチェックする会社が増えています。

使いやすいからと会社のメールアドレスを登録して、会社に転職活動がばれることがないように気をつけてください。

会社のメールを業務外で使うのは、就業規則違反の可能性もあります。コンプライアンスを順守できるのかなど、応募先企業に不信感を与える懸念があり、会社のアドレスの登録は避けるのが賢明です。

余計なトラブルに巻き込まれないよう、使用するメールアドレスにはご注意ください。

転職サイト登録する際の注意点②登録した話を同僚に話さない

「人の口に戸は立てられぬ」と言われるように、どんなに信頼できる同僚であっても、話してしまえばどんどん噂は広がっていきます。

会社にばれたくないのであれば、転職サイト登録したことを同僚に話すのはやめましょう。意図せず、他の同僚や上司に転職活動がばれてしまう可能性があるからです。

身近な同僚に言いたくなる気持ちは分かりますが、あなたが転職活動を始めたことを知り、裏切られた気持ちになる可能性もあります。

その結果、転職を妨害されたり、職場に残る決断をしても、同僚との関係が悪化してしまった方もいるようです。

どうしても相談したい時には、会社以外の友人や家族、転職エージェントなど、職場とは関わりのない人に相談してください。

転職サイト登録する際の注意点③スカウト機能では必ず所属会社をブロックする

見落としがちですが、スカウト機能から、あなたの転職活動がばれてしまうことがあります。

スカウト機能を利用する際は、必ず今働いている会社をブロックしてください。ちなみに、会社の採用担当者は、スカウト機能で以下の情報を見ています。

  • 前職または現職の会社名
  • 職種
  • 年齢
  • 現在住んでいる場所や働きたい地域
  • 資格

もちろん、あなたの個人名などの個人情報は閲覧できません。一方、上記の情報をもとに、転職活動をしているのがあなただと特定される可能性は大いにあります。

実際、スカウト機能を通して、会社に転職活動中だとばれてしまった事例も報告されています。

現在、転職サイト登録している企業も多いので、注意が必要です。

転職サイト登録する際の注意点④プライバシーマークを取得したサイトを使う

プライバシーマークとは、会社の個人情報の取り扱いが適切である証です。

私たちは様々な転職サイトを利用できますが、プライバシーマークを取得したサイトを使うことで、安心して転職活動を行えます。

プライバシーマークは、経済産業省など所管の一般財団法人「日本情報経済社会推進協会」が企業・団体ごとに使用を許可するもので、平成10年4月1日から制度が始まりました。

マークの取得には、会社からの申請と併せて、プライバシーマーク指定の審査機関による現地審査が必要です。

2年ごとの更新が必要で、長くこのマークを保持していることは、個人情報保護を推進し続けている証でもあります。

転職活動をしていると職場にばれないように、個人情報の保護に力を入れている転職サイトを選びましょう。

プライバシーマークの詳細は公式サイトで確認できるので、ぜひご覧ください。

転職サイト登録する際の注意点⑤職歴は詳しく書き過ぎない

登録の時には、個人情報以外の欄にも注意してください。特に、職歴は詳しく書きすぎないことがポイントです。

必須項目で、かつ公開されない欄であれば、現在働いている会社名を入力してもかまいません。一方で気をつけるべきなのが、職歴に関する詳細を自由に記入できる欄です。

会社名はもちろん、担当した商品名やプロジェクト名まで記載すると、現職の会社の採用担当者がキーワード検索をした際に、あなたの情報を見つけてしまう可能性があります。

職歴は、他の企業にあなたをアピールできる大事な箇所ではありますが、本当に載せるべき情報を厳選する必要があります。

個人が特定されそうな情報は避け、必要最低限の情報のみ記載するよう心掛けましょう。

転職サイト登録する際の注意点⑥専用のメールを作っておくと便利

最初にも言いましたが、会社から与えられたメールアドレスを転職活動に使うことは推奨できません。

転職サイトに登録すると、毎日大量のメールが届きます。プライベートのメールと混在しないようにするためにも、新しいメールアドレスが必要です。

GmailやYahoo!メールなどのフリーメールでかまいませんので、転職活動用のメールアドレスを作ることをおすすめします。

携帯電話のキャリアメールも使えますが、キャリアメールには以下のようなデメリットがあるため、避けた方が良いでしょう。

  • 容量制限があるため、添付ファイルを開けないことがある
  • 迷惑メール設定により、メールが受信できないことがある

メールアドレスは、シンプルに氏名を使うなど、奇抜なものにならないようご注意ください。

転職サイト転職エージェントどちらに登録すべき?

転職を考え始めたらほとんど方が直面する悩みがあります。それは「転職サイトと転職エージェントのどちらを選ぶべきか」です。

すぐに転職を考えていない方や、会社にばれずに転職活動をしたい方にとって、どちらが好ましいのか解説します。

転職エージェントのほうがおすすめ

どちらか一方を選ぶのであれば、転職エージェントおすすめです!もちろん、転職サイトと併用するのも問題ありません。

転職エージェントの最大のメリットは、自分1人だけで全てをやる必要がないことです。転職エージェントに登録すると、専任のアドバイザーから以下のサポートを受けられます。

  • 今のタイミングで転職が最善か一緒に考えてくれる
  • 転職活動に必要な提出書類の添削・面接対策を受けられる
  • 現在働いている会社にばれずに転職したい気持ちを尊重してくれる
  • 入社時期や給与の交渉、スケジュール管理を代行してくれる

すぐに転職するつもりがなくても、自分のキャリアイメージに合った求人を紹介してもらい、転職活動に必要な準備を具体的にイメージできます。

さらに、転職エージェントが、面接の日程調整から入社日の交渉まで行ってくれるので、転職先とのやりとりなどを会社にばれる心配なく転職活動ができます。

転職エージェント登録する際の注意

転職エージェントを利用する場合、すぐに転職する意思がなくても、最初はその旨を伝えない方が無難です。

転職エージェントの立場で見れば、転職に対する本気度が低い人を全力でサポートしてあげようとは思えません。

転職エージェントは、1人のアドバイザーが数名の転職希望者を担当しています。そのため、転職時期が不明確な人は優先順位が下がってしまうのです。

転職エージェントから優良な求人や役立つ情報を紹介してもらえなければ、転職エージェントに登録する意味がありません。

初回の面談時には、「良い求人があればすぐにでも転職したいと思っている」といっておいた方がよいでしょう

転職活動を成功させるためにも、転職に前向きであることをしっかり伝えることが大切です。

転職サイト・エージェントに登録するならどこがおすすめ?徹底比較

ここからは、あなたにぜひ利用してもらいたい、おすすめの転職サイト・エージェントをご紹介します。

登録・相談だけの利用も可能で、プライベートマークを付与されたサイト・エージェントばかりなので、ぜひ参考にしてください。

おすすめ転職サイト・エージェント①パソナキャリア

パソナキャリア

初めての転職を検討している方におすすめなのが、転職エージェントのパソナキャリアです。その理由は、パソナキャリアのバックアップ体制にあります。

パソナキャリアのアドバイザーは各々が得意分野を持っています。転職したい業界に強いアドバイザーが、あなたをサポートしてくれるのが強みです。

パソナキャリアは独占求人が多く、企業からの信頼も厚いことで有名です。スカウトサービスもあるので、自分では見つけられない求人を提案してもらえます。

さらに、履歴書・職務経歴書の書き方から面接対策、退職準備までサポートが受けられるので、すぐに転職しない方でも、自分のペースで準備を進められます。

おすすめ転職サイト・エージェント②DYM転職

DYM転職

「自分の経歴に自信がない」「未経験の業種に挑戦してみたい」方の転職に強いのが、DYM転職です。

この転職エージェントの最大の特徴は、書類選考なしで面接をセッティングしてくれることです。そのため、未経験であっても、優良企業に直接アピールできます。

さらに、キャリアアドバイザーがしっかり希望をヒアリングしてくれるので、就職率は96%と高く、離職率はわずか3%です。

未経験向けの求人が多く、キャリアアップしたい方には向きませんが、未経験からチャレンジしたい20代~30代前半の方向けの業種がそろっています。

現職に就いてからまだ日が浅い方や、ご自身の経歴で書類選考に通るか不安な方にぴったりの転職エージェントです。

おすすめ転職サイト・エージェント③ランスタッド

ランスタッド

外資系の求人に興味がある方には、転職エージェントのランスタッドがおすすめです。オランダ創業の総合人材会社で、売り上げは世界2位を誇ります。

求人数は決して多くありませんが、ハイクラス向けの求人に力を入れ、他の転職サイトやエージェントと併用する方も多いようです。

外資系企業への転職となると、英語の履歴書や面接対策が必要です。ランスタッドのキャリアアドバイザーは、英語の履歴書作成も得意な方が多いと評判です。

日本での知名度がそれほど高くないため、1人1人に時間をかけたサポートが期待できます。

キャリアアップとして、外資系のハイクラス求人に挑戦したい方は、登録しておいて損はない転職エージェントです。

おすすめ転職サイト・エージェント④マイナビ

マイナビ

マイナビは転職サイトと転職エージェントをそれぞれ運営しています。マイナビは圧倒的な知名度を誇り、20代・30代の転職に力を入れている人材会社です。

マイナビ転職

マイナビ転職

転職した人の8割が利用しており、登録会員数が670万人以上の国内最大級の求人サイトです。

サイト内のコンテンツも充実し、1度に大量の求人を検索できます。気軽に求人を見られるので、自分のペースで転職活動をしたい方にぴったりです。

さらに、ジョブリシャス診断とよばれる適職診断サービスも利用でき、20の質問に答えると27のジョブタイプからあなたのタイプを教えてくれます。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

転職エージェントの中では中規模ですが、そのかわり、転職希望者の将来を真剣に考えてくれる転職エージェントと言われています。

「本当に転職するべきかどうか」を一緒に検討してくれるので、「転職をしない」提案をすることもあるようです。

求人の80%が非公開求人で、マイナビエージェントだからこそ出会える求人も多数用意されています。

転職サイト転職エージェントとりあえず登録したい方におすすめです!

おすすめ転職サイト・エージェント⑤doda

doda

転職に向けて、様々なコンテンツを利用したり、転職セミナーに参加してみたい方にはdodaおすすめします。

なぜなら、dodaは独自のコンテンツが充実しており、面接力アップなどのセミナーや転職フェアを定期的に開催している転職サイトだからです。

doda転職サイトですが、希望すればエージェントも利用できます。日本全国・海外にも拠点を持っているので、対応地域が広いのも特徴です。

さらに、サイト内の人気コンテンツ「年収査定」も使えます。186万人もの転職者データをもとに、あなたの適正年収を計算します。

適正年収は転職するかどうかの判断材料にもなるので、すぐに転職を考えていない方にも使いやすいコンテンツです。

転職サイト転職エージェントとりあえず登録して視野を広げよう!

転職を具体的に考えていない段階で、転職サイトや転職エージェントに登録するのは抵抗がある方も多いでしょう。

そうは言っても、1人で考えているだけでは転職活動も進展しません。少しでも転職に興味を持ち始めたら、まずは自分に合った転職サイト転職エージェント登録してみましょう!

転職に対する不安を解消でき、会社にばれずに転職活動をスムーズに行えます。転職活動は、とにかく情報が命です。

とりあえずでもかまいませんので、ご自身が転職活動をする上でどんな情報や対策が必要なのか、イメージすることから始めてください。

必要な情報は、転職サイトや転職エージェントから収集できるので、早めに登録して情報収集しましょう。