仕事もう無理!そんなあなたの気持ちを180°変える3つのヒント

「仕事が辛い、もう無理!」。そう考えている人は大勢います。しかし、周囲から甘えていると思われないか不安を感じたり、どう対処していいか分からないなど、なかなか行動に移せない人がほとんどでしょう。

ここでは、仕事に限界を感じて、「仕事もう無理」と思っている方の気持ちを180°切り替えていける3つのヒントについてご説明します。

仕事が辛い人は体だけでなくメンタル面の負担も大きいため、我慢せずに以下の3つのヒントをよく確認してみましょう。

仕事もう無理!という気持ちは甘えじゃない

「仕事が辛くて、もう無理!」と感じて仕事を辞めたいとなっても、そんな気持ちは甘えじゃないのかと自分を追い詰める人も多いです。

しかし、「仕事が辛くてもう無理!」という気持ちは甘えではありません。仕事に責任を持つことと、自分をだまして我慢して仕事を続けることは、同じではありません。

自分の限界がきているのに、それに気づかない振りをして無理を続ければ、無気力になったり身体に不調をきたすことになりかねません。

体力的、精神的疲れがひどい場合には「仕事が辛くて、もう無理だ」という気持ちを認めて、自分を守ってあげる必要があります。

自分の気持ちを偽って、我慢して仕事をし続けて、結果として病気になる可能性があります。しかし、そのときには誰も何も補償してくれません。

自分のことは、自分しか守ることができないということをよく覚えておきましょう。

まずはここまで頑張った自分をほめてあげて

「仕事が辛くて、もう無理だ」と感じたら、まずは自分に「これまで十分に頑張った」とほめてあげましょう。

休むことは逃げではなく、より良い環境へのステップです。休暇を取るなど、その状態から脱せられる手段を真剣に考える必要があります。

辞めたいけど、嫌で辞めるのが後ろめたいなら

「仕事が辛い、もう無理!」と感じ仕事を辞めたい場合でも、「嫌で辞める」ということが上司や家族、友人に対して後ろめたいと感じる方も多いでしょう。

しかし「仕事が辛い、もう無理!」と感じる気持ちを本当にわかっているのは自分だけです。どれだけ辛いか、なぜ嫌なのかは自分以外には誰もわかりません。

自分の気持ちに従い、行動に移すことは誰にも批判されることはありません。

もし上司や家族に慰留されたとしても、辞めることに後ろめたさを感じる必要はなく、自分の気持ちを一番大事にしましょう。

公務員だけどもう無理…という方は

公務員をしている方の中にも「仕事が辛い、もう無理」と感じている人はいます。

そう感じたとしても「公務員なんだし、恵まれている環境だから我慢しなければ」と自分を追い詰める人も多いです。

公務員だけど仕事が辛くてもう無理と感じた場合は、その状態から離れるために動いてみましょう。

休職して休息を取る、部署変更を願い出る、最終手段として退職するという選択肢があることを考えて、自分がどうしたいのかをよく考えましょう。

特に公務員だからといって、何があっても我慢する必要はないということです。

仕事もう無理!というあなたの深刻度チェックリスト

ここでは「仕事もう無理。でも休めない!」と悩む方におすすめの深刻度チェックポイントをご紹介します。

以下の項目に、いくつあてはまるか数えてください。3個以上あてはまる方は、直ちにお休みを取ることとおすすめします。

チェックポイント①たくさん寝ているのに眠い

仕事もう無理!という人で、たくさん寝ているのに眠いという方は注意が必要です。

たくさん寝ているのにまだ眠いのは、たくさんの時間を睡眠に使っても、実は眠りが浅い可能性があります。

眠りが浅いのは、嫌な仕事がいつも頭から離れず、不安が大きいために熟睡できていない可能性が高いのです。

なんとなく横になってウトウト眠れることはありますが、不安が大きい場合は深く睡眠ができておらず、脳が休まっていないことになります。

脳が休まらなければ、身体にも大きく影響します。

たくさん寝ているのに眠い場合は、眠りを浅くしている原因を取り除かなくてはなりません。仕事もう無理!と感じているなら、眠りが浅い原因は仕事である可能性があります。

チェックポイント②何を食べたいのかもわからない

仕事もう無理!という人で、何を食べたいのかもわからない方は要注意です。

自分が何を食べたいのかわからないという場合、精神的に思いつめられ、疲れ切っている可能性が高いからです。

仕事が無理だと感じているのに、ひたすら我慢して仕事を続けていると、精神的疲れがひどくなってきて、自分が何をしたいのか、何を食べたいのかも考えられなくなってきます。

また、何を食べても美味しくない状態になることもあります。この状態になると、うつの一歩手前と考えられますので休む必要があります。

食欲がない、何を食べたいかも分からないという方は、突き詰めると仕事の辛さが原因かもしれません。

チェックポイント③夜になると目がさえる

仕事もう無理!という人で、夜になると目がさえる方は要注意です。夜になると目がさえるのは、リラックスできていないことが原因である可能性があります。

人は昼間に活動して、夜は眠くなるのが自然ですが、リラックスできていない人は夜になっても神経が高ぶっていつまでも寝ることができません。

仕事が辛いと感じている人で夜に目が冴える場合は、仕事のストレスや不安によって夜までずっとリラックスできずにいる可能性が高いのです。

そのまま放っておくと、身体に支障をきたす恐れがあります。仕事もう無理!という人で夜になると目がさえる場合は、身体が悲鳴をあげている危険なサインだと認識し対処しましょう。

チェックポイント④毎日仕事の夢を見る

仕事もう無理!という人で、毎日仕事の夢を見る人は要注意です。

仕事の夢を見て上司から叱られた、仕事で締め切りに追われて間に合わず焦った、などの夢を毎日見るということは、寝ている間も心が休まっていない証拠です。

寝ていても仕事から気持ちが離れないのは、副交感神経がうまく働かずにリラックスできていない状態で、熟睡できていない可能性が高いです。

睡眠をしっかり取ったと思っても、仕事の夢を毎日見るようでは眠りが浅く身体から疲れがとれません。そのままでは身体に支障をきたします。

仕事もう無理!と感じている人で毎日仕事の夢を見るという方は、仕事に身も心も囚われており、改善が必要です。

チェックポイント⑤携帯が鳴るとびくっとする

仕事もう無理!という人で携帯が鳴るとびくっとする方は要注意です。携帯が鳴るとびくっとするのは、仕事でいつも携帯が鳴っていることが原因と考えられます。

日頃から携帯が鳴って仕事に追われている人がこの状態になりがちです。または、携帯で上司から呼び出され毎日叱られているなどのストレスが原因です。

携帯が鳴るとびくっとすることは、多忙さや上司の存在がトラウマになっている可能性があるのです。

そのまま放置し我慢して仕事を続けていると、メンタル面に影響が出る危険があります。

仕事もう無理!という人で携帯が鳴るとびくっとする方は、仕事の量を考えたり、現在の状況を改善する必要性が高いといえます。

チェックポイント⑥わけもなく涙が出る

仕事もう無理!という人で、わけもなく涙が出る方は要注意です。わけもなく涙が出るのは、かなりのストレスを感じている可能性が高いです。

たとえば、夜中にいきなり目が覚めて涙が止まらない、仕事に行く前に涙が止まらなくなる、という場合は仕事による精神的ダメージが影響している可能性があります。

何か理由があって涙が出るのは普通のことですが、なんの脈絡もなくただ出てしまう涙は身体からのSOSかもしれません。

もし、仕事もう無理!という方でわけもなく涙が出る場合は、いったん休息を取ることや現在の環境をできるだけ早く変えることをおすすめします。

仕事もう無理!というあなたが今すぐすべきこと3つ

ここまで、仕事もう無理!という方の深刻度チェックをしましたが、このチェックポイントで3つ以上あてはまる方はすぐに対応が必要です。

ここでは、仕事もう無理!というあなたが今すぐすべきことをみていきます。

今すぐすべきこと①会社を休む

仕事もう無理!という人が今すぐすべきことは、まず会社を休むことです。

いきなり会社を辞めるのは、生活のことを考えるとハードルが高いですが、会社を休むことはすぐにできます。

有給休暇がある場合、有給を使えば給料面ですぐには影響は出ませんし、有給がなくても必要な手続きを取れば、短期間なら休むことはできるでしょう。

まずは会社の休みを取って、自分がどれだけストレスを感じているか、身体に不調が出ているかを落ち着いて考えてみましょう。

身体を休めることで活力が戻る可能性もありますし、退職に向けて決心することもできます。

仕事も大事ですが、自分の身体を労わることが最優先です。

今すぐすべきこと②信頼できる人と話をする

仕事もう無理!という人が今すぐすべきことに、信頼できる人と話すことが挙げられます。

自分が何にストレスを感じているのか、仕事に関してどんな不安があるのか、今後どうすれば良いのか、自分一人で考えているとあらぬ方向に結論づけられることがあります。

信頼できる人に相談することで、客観的で的確なアドバイスをもらえますし、自分が悩んでいることを聞いてもらうと、気持ちの整理もつくでしょう。

また、仕事もう無理!と考えているときは冷静さを失っていることもあります。信頼できる第三者に相談するのは、立ち止まって考える機会となり、良い結果をもたらしてくれる可能性が高いです。

今すぐすべきこと③環境を変える

仕事もう無理!という人が今すぐすべきことに、環境を変えることが挙げられます。現在の仕事で発生した悩みは、仕事環境を変えることでひとまず解決します。

ただし、ただ環境を変えても、必ずしも良い結果になるとは限りません。

仕事もう無理!という意識を変えるために仕事環境を変えても、さらに自分に合わない嫌な仕事をしなければならなくなる可能性もあります。

では、仕事もう無理!という状況からより良い環境を変えるにはどうすれば良いのでしょうか。やみくもに転職先を探すのではなく、段取りを決めて行動しなければなりません。

次に、仕事もう無理!という方が仕事の環境を変えるために、すべきことや注意点をまとめていきます。

環境を変えるために焦って転職するのはNG

仕事もう無理!という人の中には、今すぐ転職したいと考えている人も多いでしょう。しかし、いくら仕事が辛いからといって、環境を変えようと焦って転職するのはよくありません。

焦って、手当たり次第に見つけた就職先に転職してしまうと、いまの仕事よりもさらに条件の悪いところに転職してしまう可能性が高いからです。

仕事が辛いと感じて、より良い環境に変えようと転職したのに、さらに辛い仕事に就いてしまえば、状況は一層悪化してしまいます。

転職して環境を好転させるには、良い転職先の見つけ方、転職活動の段取りが重要になります。

自分一人では転職先探しも段取りも大変で、精神的に疲れている状態ならなおさらです。より良い転職先を見つけるには、転職の仲介者が必要だといえます。

まずは転職のプロへ相談しよう

仕事もう無理!という人が環境を変えるためには、まずは転職のプロに相談してみましょう。転職のプロとは転職エージェントのことです。

転職エージェントは、ただ転職先を探すことができる転職サイトと違い、非公開求人を扱っていたり、転職アドバイザーがその人の適性を判断してより良い転職先を紹介してくれたりします。

在職中でも仕事を続けながら転職活動ができます。転職に必要な職務経歴書の書き方のアドバイスや、転職の手続きなどの相談に乗ってくれますし、安心して転職活動ができます。

以下では、おすすめの転職エージェントを紹介しますので、仕事もう無理!とお悩みの方はぜひ参考にしてください。

仕事もう無理!という人におすすめの転職エージェント【プロが厳選】

仕事もう無理!という人は環境を変えることが解決手段の一つですが、環境を変える場合はやみくもに転職活動をするのではなく、転職エージェントを利用すると有利です。

ここでは、おすすめの転職エージェントをご紹介します。

①パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアの求人総数は17,000件を超え、転職エージェントの中でもトップクラスです。

全体の8割が非公開求人で、オールジャンルの求人を取り扱っているため、自分だけでは見つけられない希望の求人に出会えます。

転職者のうち67%もの人が転職で年収アップできた実績もあり、いい環境の職場に出会えるだけでなく年収アップも期待して、安心して転職先を探すことができます。

また、全国に拠点があるため、地方にいる場合でも転職活動が可能です。

パソナキャリアはオリコンの顧客満足度調査で2位になるなど、サービス面でも質が高いといえます。

今在籍している会社よりも良い条件で転職先を見つけたい、また自分に適した仕事を紹介してほしいという方に、おすすめの転職エージェントです。

②リクルートエージェント

リクルートエージェントは転職支援実績が業界ナンバー1で、厳選した非公開求人が20万件以上ある点が魅力です。

専門コンサルタントがフルサポートしてくれるので、年収や条件など自分の希望に合った転職先を紹介してもらえる可能性が高いです。

リクルートエージェントの最大の魅力といえるのが、履歴書などの添削サービス・面接対策です。

リクルートエージェントは、履歴書などに不安を抱える転職希望者に企業が好感を持つポイントを客観的な視点でアドバイスしてくれます。

そのため、転職活動で最初の難関である書類選考や、緊張しがちな面接を突破できる可能性が高まります。

豊富な求人情報、不安に答えるサポートに強みを持つリクルートエージェントなら、今の仕事を変えて次のステップを踏み出す大きな手助けになるでしょう。

③ランスタッド

ランスタッドは世界最大級総合人材サービスプロバイダ―で、オランダで創業し50年以上の実績があります。日本には78の拠点があり、国内外の幅広い求人情報を紹介してくれます。

ランスタッドの求人は営業、事務、ITエンジニア、Webクリエイティブ系、製造・技術、流通・サービス、金融など多岐にわたり、幅広い職種に対応できます。

ランスタッドは特にキャリアアップ転職に強い転職エージェントで、今より年収を上げたい方にもおすすめです。特に、海外求人や管理職以上のハイクラス転職に強みがあります。

他の転職エージェントと違い、5年先10年先など将来のキャリアプランの相談にも乗ってもらえます。転職活動の悩みだけでなく、転職した後のキャリアプランに不安を抱いている方にも、おすすめの転職エージェントです。

仕事もう無理!と思ったら早めに行動を

仕事が辛い、もう無理!と感じるのは悪いことではなく、無理に耐えれば精神的・身体的に不調をきたす恐れもあります。

仕事が辛いのは当たり前だと周囲の人に言われても、辛いと感じているのは自分自身です。悪い状況から脱出するために、転職などで環境を変えるのも一つの方法です。

何よりも自分のことを第一に考えてください。

自分のことは自分で守るということを念頭において、仕事があまりにも辛いと感じるのであれば、すぐに抜け出すように行動しましょう。